オフィス用システム・店舗用システム・工場用システム・フィットネス / ジム用システムをオーダーメイド

導入例

トップページ > 導入例 > 簡易アルコール摂取量測定システム

簡易アルコール摂取量測定知システム

「飲んだら乗るな。乗るなら飲むな」
通勤、通学、お買い物や旅行など、車やバイクを運転する方向けの、アルコールチェッカーなどの機械を使用しない簡易的なアルコール量測定システムです。休日のご旅行やお出掛け、大事な商談の前夜に「こんなに飲んで大丈夫かな?」と不安になった事はありませんか?ビール、日本酒、焼酎など1杯目と2杯目をワンタッチで登録して飲酒ペースを記憶。飲み終わった時の「お開き」ボタンで飲酒開始から終了までの時間を計測。飲酒ペースと飲酒時間から、アルコール摂取量を簡易計測いたします。事前に登録した体重から血中アルコール濃度を診断する「よっぱらい度診断」機能付き。また1時間で体重1キログラム当たり0.1グラムのアルコールが分解されるという定説から、事前にしらふに戻りたい時間を設定し逆算して「もう飲んじゃダメ」警告をすることも出来ます。 ※本システムはあくまで目安であり、実際のアルコール摂取量を計測するものではありません。ご利用に当たって当社は一切の責務を負わないものとし、個人のご判断でご活用ください。

簡単ワンタッチ登録で、ビール・日本酒・焼酎など異なるアルコール度数の飲酒対象、飲酒ペース、飲酒時間を測定し、アルコール摂取量の目安を表示します。途中で飲み物が変わっても対応します。アルコール摂取量と体重から血中アルコール濃度を診断し「爽快期・ほろ酔い期・酩酊期・泥酔期」の各段階を表示しアラームで警告。あらかじめ摂取量の限度や「しらふ」に戻りたい時間を設定し、警告を発することが出来ます。

< 簡易アルコール摂取量測定システムのイメージ図 >

機能

簡易アルコール摂取量測定システムには以下の機能がございます。

アルコール摂取量測定機能
飲酒物、飲酒ペース、飲酒時間からアルコール摂取量の目安を表示します。
血中アルコール濃度通知機能
アルコール摂取量から「爽快期・ほろ酔い期・酩酊期・泥酔期」の各段階を表示します。
あらかじめ限度を設定し、警告することも出来ます 。
アルコール分解予定時刻測定機能
体重とアルコール摂取量から、体内のアルコールが分解される(しらふに戻る)予定時刻を計算します 。
逆びき飲酒警告機能
しらふに戻りたい時間をあらかじめ登録し、体重1s当たり1時間で0.1gのアルコールが分解されると仮定して、飲酒限度を警告します。

用途

簡易アルコール摂取量測定システムには以下の用途がございます。

毎日の晩酌の目安に
明日の仕事に支障をきたさないように晩酌の目安としてご利用ください。
ついつい飲み過ぎてしまう方に
飲み出すと時間を忘れて楽しんでしまうもの。自分のペースで限度を設定できます。
大事な約束を控えている方に
飲み過ぎて大遅刻、大事な席でお酒が残っているなどという悲劇に合わないように、目安としてご利用ください。

業種

簡易アルコール摂取量測定システムには以下の業種や使用目的に適しております。

  • 運送業、運搬業、タクシー業など運転に係わるお仕事をされる方
  • 機械操作、操縦、装置操作に携わる方
  • その他、飲酒をされる方全般

お問い合わせ)は必須項目です。


迷惑メール防止の為本日の日付を8桁で入力してください。
例)20090909

PAGE TOP